menu

資料ダウンロード ご依頼はこちら お問い合わせ
サンプル画像

「ナレロク」の
ご利用シーンをご紹介

「ナレロク」で宅録を行った音声データをどのように活用できるか、シーン別にご紹介します。
宅録した音声データを利用できる場面ごとに、ポイントやメリットを説明しています。音声を再生するだけでなく、動画制作での活用方法などまでまとめていますので、宅録収録をご検討されている方はぜひお目通しいただき、参考にしてください。

電話アナウンス

企業

電話の応答アナウンスに関する音声です。留守番電話に関する対応や、電話の目的や部署別に回線を分ける際の対応などさまざまなパターンの音声が想定されます。
プロのナレーターが音声ガイドを行うことで、企業や店舗に関してしっかりとしたイメージを持ってもらえる場合もあります。

木原雪

木村里見

西野いつき

フェルナンデス・カオル

さとなかゆず

中谷健太郎

電話アナウンスのポイント

電話の音声は声質や話し方によって印象が大きく変わります。そこで電話の音声に抱いた印象が、企業の印象に直結することが多いです。したがって、プロのナレーターに依頼することで、電話を通して印象のコントロールが可能です。
また、一律の音声案内を用いることで、電話対応者による対応の違いを防ぐことができます。電話応対では顔が見えない分、対応一つで不満を持たれやすいので、そういったリスクを軽減する効果も期待できます。

電話アナウンスの活用シーン

電話アナウンスの代表的な活用シーンとして、留守番電話の対応や営業時間外の案内対応などがあります。顧客や状況に合わせたアナウンス音声を準備することで、細やかな誘導が可能になり、顧客に良い印象を与えられる場合があります。
また、電話の目的や部署別に回線を分ける際の対応として自動音声システムを導入する場合、そのガイダンス音声を用意する必要があります。

ナレロクを
利用してみませんか

ナレロクの宅録サービスのお見積りや
ご依頼はこちらから

ナレロクで音声を
制作しませんか?

プロナレーターの音声を宅録で収録!
格安なナレーション音声録音ならおまかせ

ナレーション収録の費用を
自動見積りで簡単算出!

簡単3分!概算がすぐわかる

自動お見積り

宅録サービス「ナレロク」への
ナレーション依頼は
こちらから

お気軽にご相談ください

ご依頼はこちら