menu

資料ダウンロード ご依頼はこちら お問い合わせ
サンプル画像

「ナレロク」の
ご利用シーンをご紹介

「ナレロク」で宅録を行った音声データをどのように活用できるか、シーン別にご紹介します。
宅録した音声データを利用できる場面ごとに、ポイントやメリットを説明しています。音声を再生するだけでなく、動画制作での活用方法などまでまとめていますので、宅録収録をご検討されている方はぜひお目通しいただき、参考にしてください。

リスニングテスト

教育分野

企業

リスニングテストで使用する音声の収録です。小中高の教育の中では入学試験・定期試験などで利用されます。また、音声データを用意することで日々の小テストなども対応が可能です。資格・検定試験でもリスニングテストが出題されるものは多く、英語だけでなく、日本語での聞き取りテストも小中学生を中心に多く実施されています。

真希那 稜

鎌田奨一

さとなかゆず

森野燿子

ダンカン ダニエル

山崎瑞枝

リスニングテストの活用シーン

試験開始前の「試験の注意点」を音声収録することで、試験官の手間が省けるだけでなく、伝達ミスなどのヒューマンエラーを防ぐことが可能です。収録音声であれば試験官が実際に読み上げるのとは違い、時間が前後することもなく、安定した試験の運営が見込めます。
リスニングテスト内の読み上げ音声は国語科目、英語科目、総合科目など多くの科目で利用されますが、プロのナレーターを起用して音声収録することで、時間を指定して読むことや、聞き取りやすい音声にすることができます。

ナレロクを
利用してみませんか

ナレロクの宅録サービスのお見積りや
ご依頼はこちらから

ナレロクで音声を
制作しませんか?

プロナレーターの音声を宅録で収録!
格安なナレーション音声録音ならおまかせ

ナレーション収録の費用を
自動見積りで簡単算出!

簡単3分!概算がすぐわかる

自動お見積り

宅録サービス「ナレロク」への
ナレーション依頼は
こちらから

お気軽にご相談ください

ご依頼はこちら