menu

資料ダウンロード ご依頼はこちら お問い合わせ
サンプル画像

「ナレロク」の
ご利用シーンをご紹介

「ナレロク」で宅録を行った音声データをどのように活用できるか、シーン別にご紹介します。
宅録した音声データを利用できる場面ごとに、ポイントやメリットを説明しています。音声を再生するだけでなく、動画制作での活用方法などまでまとめていますので、宅録収録をご検討されている方はぜひお目通しいただき、参考にしてください。

TVラジオ・サイネージ広告

メディア

企業

テレビやラジオの広告、サイネージ広告(店頭や屋外でディスプレイに表示する広告)にも音声が活用されます。テレビやラジオでは音声を用いた情報が大部分を占めるので、広告内容を伝えるためにとても重要な要素となります。サイネージ広告では音声を利用しないものも多くありますが、音声がついていることで足を止めてもらいやすくなります。

こやま ゆか

明日香

柴田聡子

加藤潤

在宅ナレーターmiho

吉澤美菜

サイネージ広告のメリット

店頭や屋外といった街中でディスプレイに表示するサイネージ広告では音声を利用することで足を止めて貰える確率が高くなり、広告効果の向上が見込めます。視覚的だけでなく聴覚的なフックを作ることで、広告が視界に入っていない通行者へのアプローチをかけていきましょう。
また、サイネージ広告はテレビなどと違って場所を想定して制作することができるので、ターゲティングを明確にして広告を打ち出せます。広告内の音声も、ただ商品を説明するだけでなく、場所に合わせた戦略を立てて制作することで広告効果の更なる向上を狙えます。

ラジオ広告のポイント

ラジオ広告はリスナーが継続的・習慣的に視聴することが多く、継続して広告を打ち出すことが可能です。また、パーソナリティとリスナーの距離が近く、番組内で紹介される生コマーシャルはリスナーに届きやすいというポイントがあります。
したがって、ラジオを視聴する層に継続して広告するという点を考慮した広告作りが重要となります。
ラジオ広告は尺が短く、またテレビ広告とちがって映像もないので、いかにして印象に残るようにするかの戦略が重要になります。他の媒体と違い、ラジオ広告は離脱率が低いので、ちゃんと聞いてもらいやすいという特徴を生かした内容作りが重要です。

ナレロクを
利用してみませんか

ナレロクの宅録サービスのお見積りや
ご依頼はこちらから

ナレロクで音声を
制作しませんか?

プロナレーターの音声を宅録で収録!
格安なナレーション音声録音ならおまかせ

ナレーション収録の費用を
自動見積りで簡単算出!

簡単3分!概算がすぐわかる

自動お見積り

宅録サービス「ナレロク」への
ナレーション依頼は
こちらから

お気軽にご相談ください

ご依頼はこちら