menu

資料ダウンロード ご依頼はこちら お問い合わせ
サンプル画像

「ナレロク」の
ご利用シーンをご紹介

「ナレロク」で宅録を行った音声データをどのように活用できるか、シーン別にご紹介します。
宅録した音声データを利用できる場面ごとに、ポイントやメリットを説明しています。音声を再生するだけでなく、動画制作での活用方法などまでまとめていますので、宅録収録をご検討されている方はぜひお目通しいただき、参考にしてください。

VR映像音声

メディア

企業

「VR」とは Virtual Reality の頭文字をとった言葉で、「仮想現実」と訳されます。現実ではないがそれに近い状況を五感に訴えかけることで作り出します。
現実には体験できないことを体験できたり、創作物をよりリアリティを増して感じることができます。また、医療分野や教育分野などでの利用も研究・開発されています。

鎌田奨一

あおき紗英

吉澤美菜

ふるやのりこ

青木輝子

瀬戸川・D・太一

VR映像音声のポイント

VR映像ではいかに映像や音声を現実に近づけられるかが重要となります。音声では複数のマイクを用いて立体的に音声を収録する「空間音声」にすることで視覚的な面で立体的に捉えられるだけでなく、聴覚的にも立体感を感じて没入しやすくなります。
日常生活の中で、音声情報というのは多くの情報量を有しているので、VR映像の現実感を生み出すために、音声は非常に重要な要素となるでしょう。

VR映像音声のメリット

VR映像では、より現実感をもって体験できることが大きなメリットとなります。趣味などの没入感や、教育現場での理解しやすさ、実感しやすさに繋がります。
医療分野でも活用が見込まれており、またショッピングなどで顧客に商品をイメージしてもらいやすくなるなど、今後大きな活躍が見込まれます。自宅で気軽に外出時と同じような経験ができたり、感染症の流行等で外出が難しい場合にも生活の質が下がりにくかったりと多くの活用場面が想定されています。

ナレロクを
利用してみませんか

ナレロクの宅録サービスのお見積りや
ご依頼はこちらから

ナレロクで音声を
制作しませんか?

プロナレーターの音声を宅録で収録!
格安なナレーション音声録音ならおまかせ

ナレーション収録の費用を
自動見積りで簡単算出!

簡単3分!概算がすぐわかる

自動お見積り

宅録サービス「ナレロク」への
ナレーション依頼は
こちらから

お気軽にご相談ください

ご依頼はこちら